季節関係なく一年中売っている商品を積極的に売る3つの方法

あなたのお店に季節関係なく年間を通して販売している商品はありますか?

例えば、ボールペンやノートといった文房具、包丁やまな板といった調理用品などがそうです。

衣料品であれば下着やパンストなどです。
ケーキ屋さんであれば焼き菓子がそれにあたります。

このような商品は食品を除けば消費期限がありませんから、“いつまでもそのまま”に販売されがちです。

放っておいても売れますが常に受け身の状態です。
“お客さまが来られるのを待つ”スタンスです。

しかし、商品というのは誰かに必要とされるためにあるのです。
あまりにも放ったらかしもかわいそうではありませんか?

売ることを意識して、こういう“季節問わず売れる商品”にも季節感を取り入れ、積極的になりませんか?

 

季節感を取り入れる?どうやって?

といっても商品そのものを変えることはできません。
パッケージを変えるのも難しいです。

ですが、季節に関係ない商品でも必ず生活に関わるものです。
暮らしの中の季節行事に絡めて販売することができます。

季節感のあるものと一緒に展開する

季節の野菜や果物とセットで置くことで季節感を演出できます。

 

季節行事の「テーマ」で訴求する

ボールペンやノートなどの文房具。春なら「新入学」「新生活」、冬なら「クリスマス」といった季節行事の「テーマ」で訴求することができます。

 

衣替え時期に「メンテナンス」「お買い替え」の提案をする

包丁だと「新生活」にも絡めることができますが、衣服の衣替え時期に「メンテナンス」「お買い替え」という提案もできます。

 

まとめ

季節感のない商品も、

・季節のある商品と一緒におく
・季節行事のテーマで展開する
・季節の変わり目に買い替えを提案する

このような3つの方法で季節を取り入れることができます。

1年中放ったらかしだと商品もホコリをかぶったままなんてこともざらです。
棚卸しの時に手が汚れるのは、日頃から商品のメンテナンスをしていないから、と前職で言われていました。笑

こんなことにならないように売り場や商品に手を入れてあげましょう。

売り場づくりコンサルタント・セミナー講師 整理収納アドバイザー

20年のイオンでの店舗経験と女性目線から大阪・神戸〜姫路間の小さなお店に「見せ方による売上アップ」のコンサルティングをしています。

ブログ更新情報はツイッターでお知らせしています。Twitter→kawachienne777
メルマガ→購読お申し込みはこちら

無料メルマガにご登録ください

VMDや売り場づくりに役立つこと、マーケティングの話、プライベートなどブログでは書けない裏話など不定期に配信していきます。
お気軽にご登録ください。
購読は無料です。
※携帯アドレスでは届きません。パソコンアドレスで登録をお願いします。