陳列を“演出”に変える簡単な方法

先日の記事で陳列ばかりでなく演出をする重要性をお伝えしました。

しかし、

“売り場が狭い”
“テーブルなどの什器を買うお金がない”
“演出のやり方がわからない”

などの理由でできていないお店もあるかと思います。

陳列のみのテーブル これでお客さまは選びやすいでしょうか?

今日はお金もそんなにかからず簡単に陳列から演出に変える方法をお伝えします。

わざわざ展示用の商品を作るのではなく、陳列してある販売用の商品で演出をします。

 

演出する業態の背景

大手のショップのVPは本部から指示がある場合が多いです。
ですが個人のショップなどでは自分で考えないといけない場合がほとんどです。

私も大手にはいましたがVPは指示があるもののPPは自分でVPと連動させて工夫していました。

○○専門店のような仕入れるものがある程度決まっている場合は演出テーマも決めやすいでしょう。

しかし、リサイクルショップ、当日に何が入ってくるかわからないショップなどはテーマをその時に決めることもありますね。

いずれにせよ、今日は陳列を簡単に演出に変える方法をお伝えします。

 

陳列から演出に変える簡単な方法

家にあるお皿でやってみます。

テーブルにお皿が2種類陳列してあります。
本当にポンと重ねて置いただけです。

リサイクルショップなどで忙しそうなお店はこんな陳列が多い気がします。

これも広げて置いただけです。

 

お皿を立てる什器を使い、高さを出します。

関連する装飾品を置いてみます。

これだけでも「使うシーン」が想像できます。

変化を見てみましょう。

高さを出すのは三角形を意識してやってみましょう。

これなら5分もあればできませんか?

これを先日のレイアウトの赤い部分でやってみてください。

わざわざ陳列用のテーブルを買わなくても什器棚の一番上や壁面でできます。

 

便利アイテム

ここで使ったのはこれです。
百均の文房具コーナーに売っています。

食器や食べ物のお店はテーブルクロス、ランチョンマット、コースターなど「敷物」があるだけで雰囲気が出ます。

魅力的な演出ができるといいですね。

売り場づくりコンサルタント・セミナー講師 整理収納アドバイザー

20年のイオンでの店舗経験と女性目線から大阪・神戸〜姫路間の小さなお店に「見せ方による売上アップ」のコンサルティングをしています。

ブログ更新情報はツイッターでお知らせしています。Twitter→kawachienne777
メルマガ→購読お申し込みはこちら

無料メルマガにご登録ください

VMDや売り場づくりに役立つこと、マーケティングの話、プライベートなどブログでは書けない裏話など不定期に配信していきます。
お気軽にご登録ください。
購読は無料です。
※携帯アドレスでは届きません。パソコンアドレスで登録をお願いします。