今さら聞けないPOPの付け方

先日、あるお店で「今さらながらですがPOPってどこに付けたらいいんですか?」と尋ねられました。

私の好きなPOP。ユニークなPOP(販促物)は目を引きますね!

今日は価格の書かれたPOPはどこに付けるのがいいのかお伝えします。

 

POP設置の基本

POPは商品の左側が基本です。
お客さまの視線の流れは左から右だからです。

通路が右にあるなど、お店の導線や視線の流れで「右のほうが見やすい」場合は右でも構いません。

POPは通常、商品の左に付ける

価格の違う商品

商品の大きさなどで価格が違う場合はそれぞれ商品の左に付けます。

POPをまとめて付けて、商品もまとめて置くとどの商品がどの値段かわかりにくくなります。

 

価格は同じ、色違い、デザイン違いの商品

色違い、デザイン違いで同シリーズなら商品の手前の真ん中に付けます。

この場合、それぞれの色に付けなくてもよく、1つでOKです。

 

まとめ

今さらながら聞きにくい基本はあります。
メルマガでこんなご質問も受け付けています。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

売り場づくりコンサルタント・セミナー講師 整理収納アドバイザー

20年のイオンでの店舗経験と女性目線から大阪・神戸〜姫路間の小さなお店に「見せ方による売上アップ」のコンサルティングをしています。

ブログ更新情報はツイッターでお知らせしています。Twitter→kawachienne777
メルマガ→購読お申し込みはこちら

無料メルマガにご登録ください

VMDや売り場づくりに役立つこと、マーケティングの話、プライベートなどブログでは書けない裏話など不定期に配信していきます。
お気軽にご登録ください。
購読は無料です。
※携帯アドレスでは届きません。パソコンアドレスで登録をお願いします。