ご挨拶

神戸 オフィスKP代表 売り場づくりコンサルタント 池田未千子です。

大手GMSであるイオン20年の勤務経験から実際に店舗を拝見し、女性目線からレディスアパレルの「売るための見せ方(VMD(※2))」のアドバイスをしています。

【売れ続け、利益の出る売り場には「見せ方」のコツがある】

最初は岡山の店舗にパートで入社し、婦人服を担当していました。

売り場の見せ方と売り上げに誰よりもこだわる上司の影響で仕事の休みの日には何度も大阪の百貨店に出向き、人気ショップのディスプレイや売り場づくりの研究を続けました。ファッション誌も月に5冊は購読し色や見せ方を勉強し続けました。

・ディスプレイは売り場を変える。売り場が変わるとお客さまが入ってくる。
・見やすく買いやすい売り場は、お客さまの滞在時間が長くなる
・滞在時間が長くなると買い上げ率が上がる。
・買い上げ率が上がると売り上げが上がり、利益も上がる。

洗練されたディスプレイや売り場には、売るための魅力的な売り場づくりのヒントがたくさん詰まっていました。

自店で、大阪の百貨店の売り場づくりのヒントをもとに考え抜いた結果、店舗2階の1000坪の衣料品売り場は過去最大の売上を記録しました。この快挙を成し遂げた事は、ディスプレイ要員としての自分の技術が確かなものであると確信しました。

売上が上がると同時に、正社員に登用され、順調に昇格試験にも合格していきました。社内での接客販売コンクールでの優勝がきっかけとなり店内の接客販売講師として社員教育指導にも10年携わりました。

職場での責任が大きくなり、教わる側から教える側になると、あのときのマネージャーのように今度は自分がスタッフを導いていかなくてはなりません。「VMD」を現場で20人のスタッフとともに実践をしていくことになりました。

【売り場づくりコンサルタントの池田未千子からあなたへのメッセージ】

お客さまが喜んで商品を手に取る「売り場のつくり方」にはコツがあります。そのためには、売り場づくりの理論と具体的な手法を知り、継続してVMDを実践していくことが急務です。

VMDの改善の後は、20年に及ぶGMS勤務の現場でたたき上げたマネージャーとして実務経験をもとに、売場マネジメント、売上数値・在庫管理、販売促進、人材育成業務の面でも、お力になってまいります。

私にできることは、あなたのショップである「売り場」を年間通して売れる売り場にすることです。

いつもお客さまで賑わうショップにしていきませんか?あなたと一緒に魅力的な売り場づくりに全力をあげてまいります。

「売れる売り場づくり」は、ぜひ私にお任せください。

※1 GMS衣料品・食品・生活用品を売っている総合スーパー

※2 VMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング):売り場の見せ方で売り上げをアップさせるマーケティング手法

 

略歴

大阪市立工芸高等学校デザイン科卒業
1998年 ジャスコ株式会社(現イオンリテール株式会社)パート入社 婦人服担当
2006年 社内接客販売コンクール優秀賞 全国大会進出を期に正社員に登用される
2007年 店舗人事教育責任者 採用・入社教育を中心に従業員教育の実施
2008年 新店開設委員 新店人事教育責任者 採用・入社教育を実施
2010年 婦人服・服飾雑貨販売責任者 年商2億円の部署の責任者を経験
2018年 同社退職 オフィスKP設立

主な保有資格

第二種衛生管理者
整理収納アドバイザー

プライベート

大阪・吹田生まれ。富田林で育つ。
20代は岡山県津山市で過ごす。
その後、姫路、加古川に移る。

小学3年生の息子、3歳の娘、8歳年下のメーカー研究職の夫の4人家族。

趣味はお笑いと宝塚観劇。
美しいものや場所が好き。

お気軽にお問い合わせください。050-5328-6922平日9:00~17:00

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。